デオナチュレ かぶれた

デオナチュレでかぶれた?なぜ起きる?

デオナチュレでかぶれた?なぜ起きる?

デオナチュレかぶれた

デオナチュレでかぶれた

 

そんな意見がたまにありますが、これはあることだと思います!

 

なぜか?それはかゆみが出ることが多々あるからです。

 

かゆくて掻いて、傷が付き、最近が入ってかぶれる・・・。という仕組みです!

 

私もデオナチュレを塗っていましたが、かゆみが出たので危険を察知しやめました。まあそこまでわきがに効果のあるものではないのでいいのですが・・・。

 

 

デオナチュレでかゆみがなくても”かぶれる”かも?

 

わきがには昔からミョウバンが効果があると言われています。

 

そのミョウバンが含まれていて人気な商品がデオナチュレですよね。

 

ただ、ミョウバンで皮膚が弱い人は肌がかぶれたりすることも。

 

もともと脇はデリケートな部分です・・・腕や足の皮膚に比べると柔らかく、皮膚も薄い。

 

そんな場所ですから、今まで化粧品にかぶれたことがない人もかぶれる可能性も大いにあります。

 

 

わきがを抑えたいが”かぶれる”のが怖い場合はコレ!

 

かぶれるのが怖いけど、わきが臭も抑えたいってわきがの人はどうしたらいいのでしょう。

 

まずは、自分でミョウバン水を作ってみる!という選択肢があります。

 

痒くなる場合はミョウバンの濃度を変えればおさまるかもしれません。

 

デオナチュレではもちろん濃度は変えることができません。だったら自分でミョウバン水を作ってみるのも手です。

 

ミョウバン水の作り方をご紹介!

  • 水30に対してミョウバン1の割合でミョウバン水の原液を作ります。

※お水だとミョウバンが溶けにくいので40度くらいのお湯でやることをお勧めします。

 

  • そのミョウバン水の原液を6〜10倍に薄めて使います!

 

 

ミョウバンはスーパーや通販でも購入できます(^-^)
ミョウバンは水を合わさることで酸性になって抗菌になります。

 

肌が弱い人は様子を見て、自分に合った濃度に調節してください。

 

 

正直ミョウバンを作るのは面倒だし効果も・・・

 

正直ミョウバン水を作るのは面倒だし、持ち歩くのも不便です。

 

また、薄めたミョウバン水は日持ちもしません。

 

何よりミョウバンは抗菌・消臭だけで、汗を抑える効果は全くないです・・・。デオナチュレも同じくです!

 

 

抗菌と汗を抑えることがわきが対策には必須ですので、専用のクリームを使うことが一番安全で早いです!

 

最近では、ミョウバンを使用しない、天然原料で作ったわきが専用クリームがいくつか出ております。そちらを使用してみるのもいいと思います。

 

今人気のわきがクリームはこちら>>>



ホーム RSS購読 サイトマップ